FC2ブログ

東京のコロナ関連統計

「既感染者数ー(治癒者数+死亡者数)+新規感染者=感染力保持者」で東京の退院者数が異様に低いことに触れた。
さすがに今は改善されているようだが、この状況は暫く続いた。

他にもPCR検査の日々データが出てないから陽性率が出せないという問題がある。

大阪が陽性率を指標にしたのはPCR抑制に妙な意識が働かない意味でも意義があるものなのに、それに遅れを取った形だ。

このことを話題にした情報番組で、現場の余力がなく検査の結果が出るのが遅れる場合があるからとの説明に、デーモン閣下が「遅れたら遅れたでもいいんじゃない?」と言ったのを受けて、他のコメンテーターは再度「結果の出るタイミングの不揃い」を指摘、閣下の意図を「ある程度の期間の幅を持たせてもいいんじゃないか」と解して「それでは意義が薄れる」的なことを言って、彼もその発言に対してそれ以上の突っ込みはできなかったんだけど、私は「ズレたらズレたでもいいから判明情報が揃ってから出せばいいじゃないか」と言いたかったんじゃないかと思い、一理あるなと思ったものだ。

その後、暫定値を発表して後日修正するという形を取って今に至っているようだ。

いずれにしても、東京都の事務処理能力には疑問符がつく。

東京のデータは国全般にも影響するので、困った問題だと思う。

AvatarA

【H】いずれにしても、東京都の事務処理能力には疑問符がつく。

事務フローのどこかにボトルネックがあるんだろう。
想定外の事態なのでボトルネックが生じるのは当たり前だが、いまだにそれを解消できないのは問題だ。
発言権のある人間が現場に飛び込んで改善しないとね。
政治家って権力があるからそういうポジションで働かせたら役に立たないかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク