FC2ブログ

韓国と台湾

このところ日韓関係に関して何度も書いているが、もう一度整理しておきたい。

日本が韓国に対して何も悪いことをしていないとは、私を含めほとんどの日本人が思っていない。
だからこその1965年の日韓合意であり、戦争相手でもないにもかかわらずの経済援助である。

その後の我が国の馬鹿な新聞の誤報に端を発した慰安婦問題の勃発には忸怩たるものがあるが、それをも踏まえた上で行ったのが2015年の日韓合意である。

お互いの苦心の上の合意を一方的に反古にし、さらに数々の難癖をつけてくる文在寅の悪行は断じて許せない。まして、あの兄さえ殺害し粛清を重ねる金正恩の北と協力すると言うに至っては呆れてしまって開いた口が塞がらない。

これでは、「併合時に日本がインフラを整備した」とか言いたくもなるし、「お宅の米軍向けの慰安所は何だ」とか「ライダイハンはどうするんだ」とか、元々ほじくりだすつもりじゃなかったものまで触れたくなろうというもんだ。

私自身はインフラ整備については、それに謝意を感じるべきだとは思わない。
他のことを含めて、欧米列強の植民地の扱いに比べればましだとは思うものの、心の中まで含めれば良い植民地支配など存在しないと思うから。

では、私を含めつい日本人が引き合いに出したがる台湾はどうなのとなるだろう。
親日の感情は誠にありがたい限りではあるが、冷静に考えると彼らの心の奥に比較の対象として中国が影を落としているが故の、現実的な判断なのではないかという気がする。

その点、失礼ながら韓国には夢想的なところがあるように思える。
同じ民族とは言え70年に渡り分断され、しかも狂気の指導者が牛耳る北朝鮮と一緒にやって行けると思っている人が少なからずいるわけだから。

最近少し覚醒の動きがあることに期待して、今後現実的な方向へ進むことを祈りたい。

日本だって、無差別爆撃の末に原爆を落とされたアメリカと仲良くやっているんだから。
そう言えば、我々の心の中にも「占領されたのがソ連でなくて良かった」という思いはある。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク