FC2ブログ

夏季オリンピックの開催時期

来年の東京オリンピックでのマラソンの札幌への開催地変更に絡んで、夏季オリンピックの開催時期について改めて考えてみる。

まず夏季という名前であるが、冬季が行われるようになってからの命名のはず。
とは言え1924年には既に冬季大会は始まっているので、もう百年近い。

ただ、後記するように、初期の「夏季」大会の時期はバラバラで、その頃「夏季」と言っていたのか疑問がある。
また、冬季の知名度は低く、少なくとも日本で広く認識されたのは自国開催の札幌(1972)か、その前の「白い恋人たち」で有名なグルノーブルあたりではないだろうか?

さて、下記は過去のオリンピックの開催時期一覧である。

第1回 アテネ/ギリシャ 1896.04.06~04.15
第2回 パリ /フランス 1900.05.14~10.28
第3回 セントルイス /アメリカ 1904.07.01~11.23
第4回 ロンドン/ イギリス 1908.04.27~10.31
第5回 ストックホルム /スウェーデン 1912.05.05~07.22
第7回 アントワープ /ベルギー 1920.04.20~09.12
第8回 パリ/フランス 1924.05.04~07.27
第9回 アムステルダム /オランダ 1928.05.17~08.12
第10回 ロサンゼルス/ アメリカ 1932.07.30~08.14
第11回 ベルリン /ドイツ 1936.08.01~08.16
第14回 ロンドン /イギリス 1948.07.29~08.14
第15回 ヘルシンキ/フィンランド 1952.07.19~08.03
第16回 メルボルン(馬術競技以外) /オーストラリア 1956.11.22~12.08
ストックホルム(馬術競技)/
スウェーデン 1956.06.10~06.17
第17回 ローマ /イタリア 1960.08.25~09.11
第18回 東京 日本 1964.10.10~10.24
第19回 メキシコシティ /メキシコ 1968.10.12~10.27
第20回 ミュンヘン /西ドイツ 1972.08.26~09.11
第21回 モントリオール /カナダ 1976.07.17~08.01
第22回 モスクワ /ソ連 1980.07.19~08.03
第23回 ロサンゼルス /アメリカ 1984.07.28~08.12
第24回 ソウル / 韓国 1988.09.17~10.02
第25回 バルセロナ /スペイン 1992.07.25~08.09
第26回 アトランタ /アメリカ 1996.07.19~08.04
第27回 シドニー /オーストラリア 2000.09.15~10.01
第28回 アテネ /ギリシャ 2004.08.13~08.29
第29回 北京 /中国 2008.08.08~08.24
第30回 ロンドン /イギリス 2012.07.27~08.12
第31回 リオデジャネイロ/ ブラジル 2016.08.05~08.21
第32回 東京 /日本 2020.07.24~08.09
第33回 パリ / フランス 2024.08.02~08.18  
第34回 ロサンゼルス /アメリカ 2028.07.19~08.04  
※第6回(1916年・ベルリン)は第1次世界大戦で中止。
◎第12回(1940年・東京→ヘルシンキ)、第13回(1944年・ロンドン)は第2次世界大戦で中止。

「マラソン札幌へ」で、「昔のように秋に」と書いが、時期が定まって来た第10回(1932年)のロサンゼルス大会以降は南半球開催を除けば、概ね7~8月に開催されており、夏季のイメージはやむを得ないのかも知れない。

ただ、前回の東京大会だけが異例というわけではなく、その次の第19回(1968)のメキシコ大会も10月開催だ。

そして、次の第20回(1972)のミュンヘンからは第24回(1988)のソウル大会、第27回(2000)の南半球のシドニー大会を例外として7~8月に行われている(ミュンヘンのみ終了09.11)。

東京~ミュンヘンが小学生から中学生だった私達の世代には夏から秋に変わったというイメージがあるが、大きな流れとしては夏に行うものという前提があるというのは否定しがたいものがある。

だからと言って夏にマラソンをやることが適切なのかどうかは別問題だ。
今回の移動論議のきっかけとなったのは、カタールでの世界選手権だが、オリンピックの舞台でも、第23回(1984)ロサンゼルス大会でのアンデルセンの悲劇は忘れられない。

また健康面だけでなく、チャンピオンを選ぶべき場が別の競技になってしまう恐れがある。

例えばボルディンが優勝した、比較的遅い時期に行われた第24回(1988)ソウル大会でさえ、トップに立った選手が次々に失速して行く様は通常見るマラソンとは異次元のレースに見えたものだ。

花形であるマラソンに焦点を合わせるのは何の不思議もないし、「マラソン札幌へ」でも書いたように、秋開催で不都合なものは少ないはずだ。

こう書いて来ると今回のマラソン開催地変更を容認するように受け止められるかも知れないが、それはまた別、あの事の運び方は納得できるものではない。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク