FC2ブログ

Kate Bush

AはKate Bushって知らないよな?
どんな人と言われたら、あまり例える人がいなくて説明に困る。

あえて言えば、矢野顕子からジャズ的な要素を除いて代わりにクラシックで包んだ感じかな?

ただ、演奏家的側面はあまりなく、ソングライター、シンガー、そしてバレエやパントマイムを取り込んだ少し前衛的なパフォーマーだ。
そしてこう言っちゃなんだが矢野顕子と大きく違うのは、かなりの美貌の持ち主であることだ。
yjimage[5]
で、自分と同い年の彼女のデビューからしばらくは私もご多分に漏れずちょっとアイドルを見る目で見ていた時期がある。
しかし、彼女、すぐに大御所になったので、特別に思い入れの深い人でなければ、異性としての単純な憧れを抱くにはちょっと畏れ多い存在になってしまった。
と同時に、まだまだ若いデビュー当時のちょっととんがった違う世界の人って感じに対して、背伸びしてるんじゃないかという思いなどどこか遠くへ忘れ去られたものだ。

最近divaで彼女がデビュー間もなく東京音楽祭に来て異彩を放った時のことが話題になり、当時から翔んでたよねって文脈でみんなでyoutubeを見ることになったんだけど、歳を取った今の私の目にはやっぱり若い女性が頑張っている様子が見て取れてしまう。
それはカリスマを感じるには邪魔なことだろうし心酔している人には不遜に思われるだろうけど、私にはそんな当時の彼女が急に愛おしく感じられた。

AvatarA

【H】AはKate Bushって知らないよな?

知りませんでした。
ググって最初に出てきた楽曲を聞いてみたら聞き覚えがある。
さんまの「恋のから騒ぎ」のオープニングテーマだった。
「嵐が丘」っていう曲らしいね。
「恋のから騒ぎ」というタイトルはシェークスピアのもじりだろうから、イギリスの歌手が選ばれたのかな?

【H】最近divaで彼女がデビュー間もなく東京音楽祭に来て異彩を放った時のことが話題になり、当時から翔んでたよねって文脈でみんなでyoutubeを見ることになったんだけど、今歳を取った私の目にはやっぱり若い女性が頑張っている様子が見て取れてしまう。
それはカリスマを感じるには邪魔なことだろうし、心酔している人には不遜に思われるだろうけど、私にはそんな当時の彼女が急に愛おしく感じられた。

これに似た感じを私は若い頃の高峰秀子に感じます。
彼女の「二十四の瞳」「女の園」などを見ると、前向きさ、頑張っている様子、でもどこかに潜む諦観などが感じられ愛おしくなります。
同じような感情を動かされるのが「暖流」の左幸子です。
漱石が「三四郎」で言わせた「可哀想だた惚れたって事よ(江戸方言?)」に近いかな。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

わかります

「矢野顕子からジャズ的な要素を除いて代わりにクラシックで包んだ感じ」ほんまその通りですよね!

ありがとうございます

(さっきのコメント消えちゃったかな?)
拝読しました。
東京音楽祭のころはまだアイドル感が強かったと思いますが、その中でも自分の主張をなんとかやっていたようです。シングルカットの曲決めとか、テレビ出演時の演出とか。
アーティストとしての評価が確立したのは'82年の4作目ぐらいです。
ですので、「若い女性が頑張っている」ように見えるのは当然かと思います。
ちなみに、ピアノは矢野顕子のほうが数段上手いですね。

No title

GENさん、Sozoさんコメントありがとうございます。
Sozoさんの憧憬の人に対して失礼がないか気になってましたが、どうやらセーフのようでホッとしました。
それにしてもコメントのタイトル、「ありがとうございます」ってSozoさんKateの関係者のようですね。

Sozoさんへ追伸

うちのブログはコメントは承認制なのでUpに時間がかかり、わざわざ送り直していただいてお手数をおかけしました。

ありがとうございます

やっと見ました。divaのリンク貼って頂いてありがとうございました。GENちゃんやSOZOさんもコメントしてますね。私もGENちゃん同様、Kate Bushの説明、上手やなと思いました。SOZOさんはKateの側の方ですからね、そら、ありがとうございます、になるでしょw
プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク