FC2ブログ

人はウィルスの運び屋

「人はウィルスの運び屋か?」 及び「続 人はウィルスの運び屋か?」で、感染しなくてもウィルスの伝播に手を貸す可能性について話したが、緊急事態宣言の解除や地方自治体独自の営業自粛要請解除を受けて、もう一度話しておきたい。
そして今回は「か?」抜きだ。

コロナウィルスへの恐れはインフルエンザとの比較は数だけでは図れない(別途話します)が、経済を動かさなければならないのは当然なので解除には大いに賛成だ。だが、人が外に出るについては今まで以上に気をつけなければいけないことがある。

「密接」には既に「マスク」や「ソーシャルディスタンス」で十分に注意が払われているが、「密閉」や「密集」に対する注意はまだまだ足りないと思う。

意識の面で言うと、「自分が発症しなくても感染しては人に迷惑をかける」ということはよく言われるが、「自分が感染しなくても運び屋にはなる」ことの注意はあまりされていないと思う。
接触感染の媒介には自分の感染はなくても関与する可能性があるのにも関わらず。

自分の感染を防ぐにはどこかを触った手で鼻や口を触らなければいい。食べる前や帰宅した時に手洗いをすればこと足りるだろう。
私自身これには気をつけて来た。

しかし、自分の鼻や口を触らなくても、他の場所にウィルスをつけているかも知れない。それを触った人の内の誰かが体内に取り込んで感染するかも知れない。

それを避けるためには、自分の家以外の場所にも「ウィルスを持ち込まず」、どの場所からも「ウィルスを持ち出さない」ようにしなければならない。

だから、私自身今まで以上に手洗いに努めようと思う。あまり気に止めていなかった色んな施設の出入口にある消毒液も積極的に使用するつもりだ。

但し、必要以上に恐れることはない。ウィルスは生物の体内に入らなければ増殖できないんだから。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : COVID-19
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク