FC2ブログ

電車の換気

繰り返し「三密」の中で「密接」への注意が突出していることへの疑問を書いてきた。
「続 人はコロナウィルスの運び屋?」では密集→接触感染について書いたが、「密閉」についての注意もまだまだ十分とは言えないと思う。

飛沫感染は人と距離を取ることでもマスクでも回避することができる。
しかし、空気感染はしないと言われるコロナウィルスではあるが、「密閉」空間で起きるエアロゾル感染は距離を取ってもマスクでも回避できない厄介なものだ。

それを逃れるためには換気が必要だが、スーパーに対する注意10項目なども、密接を避けるためのものばかりで換気が書かれてない等納得できないことが多い。

電車等は窓を開けて走行していることが多く、この季節でよかったなと思う。

ただ、先日ちょっと気になるアナウンスを聞いた。
「この電車は空調で換気しておりますが、不足する場合は窓を開けます」といってものだ。

空調は天井についている。
ということは、直接外へ吸い出される窓と違いウィルスは一旦上方へ吸い上げられるわけだ。
吸い損ねて漂い続けたり、 機械装置に付着したりしないだろうか?

床の方へ向かわせてから吸い出せるといいんだけど。
窓の開かない電車も多いから気になるところだ。

そう言えば、エボラ出血熱の流行のニュースを見て、アメリカの高校生が飛行機の空調の風の流れをコントロールする装置を発明して、まもなく製品化されるというのをテレビでやっていた。

ぜひ、電車にもその考えを取り入れてもらいたいもんだ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : COVID-19
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク