FC2ブログ

黒沢明入門 2

AvatarA今度は私自身の黒澤明入門体験を語ろう。

1977年浪人生だった。
テレビで「羅生門」を見たのが黒澤初体験だった。
知的好奇心にもの凄い衝撃を受けて、頭の中がぐるぐる回っていた。

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑦羅生門
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-261.html


1979年秋、大学生だった。
三劇での痛快時代劇3本立て「用心棒」「椿三十郎」「隠し砦の三悪人」。
劇場を出た時には三船敏郎になり切っていた。
血沸き肉躍る冒険譚としては最高の組み合わせだった。
この三本立てをきっかけに私は映画ファンとなり、大学時代は新旧和洋を問わず見まくった。

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑭用心棒
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-317.html

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑮椿三十郎
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-375.html

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑫隠し砦の三悪人
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-314.html


次にDに誘われて見に行ったのがSABホールでのオールナイト。
黒澤現代劇の3本立てだ。
「酔いどれ天使」「生きる」「天国と地獄」
「生きる」が終わった時に客席から拍手が起きた。
初めての経験で拍手をしなかったが、気分は同じだった。
黒澤の映像テクニックに酔った夜だった。
この頃大学の図書館で小林信彦の「我々はなぜ映画館にいるのか」を借りて読んだ。
そのなかの「黒澤だけしか頭になかった」という評論でさらに深く黒澤にのめり込む。
酔いどれ天使の闇市を「本物よりも本物らしい」と評したのは黒澤の本質に触れる名言だ。

黒澤明は具体的に何が凄いか?④酔いどれ天使
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-143.html

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑨生きる
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-289.html

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑯天国と地獄
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-1912.html


この後もう一度DとSABホールで「醜聞」「白痴」を見たが、ちょっと箸休めといったところ。

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑧白痴
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-267.html

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑥醜聞
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-256.html


新開地に神戸シネマという映画館があった。
150円で3本立てを大スクリーンで見せてくれる学生にはうれしい映画館だった。
そこで大学時代に「生きる」が1週間かかったことがあった。
友達を誘って3日間通った。
でも友達の感想はイマイチだった。

ここまで私は「七人の侍」を観ていない。
昔の映画を見たいときは、レンタルビデオのない当時、毎月情報誌プレイガイドジャーナルをチェックして、名画座や自主上映を探すしかない。
大学時代の最後にようやく大阪の映画館での上映を見つけて駆け付けた。
黒澤明の最高傑作という評価は頭に入っており、期待はいやがおうにも高まった。
こういう時は期待外れに終わることが多いんだが・・・
見終わった時の感想はよくある「ワクワク感」でも「感動」でもなく「巨大な凄いものを観た」という感じだった。
上映終了後、少しの間席を立てずにいた。
燃える水車小屋の前で赤ん坊を託された菊千代が川にへたり込むシーンのように。

黒澤明は具体的に何が凄いか?⑩七人の侍
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-297.html

こうして私は黒澤明にはまった(入門した)のだった。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

続 東京と地方

「東京と地方」において、下記の趣旨で話した。

「東京は本社があるだけで税収が必要以上に集まっている」という言い方が世間でされている。それが起き得るのは法人市県民税の扱いが本社以外の他府県での事業所開設届に始まり、分割計算の運用チェックに至るまで甘いからではないか?そうでないなら「必要以上に」税金が集まっていると言われる筋合いはないんじゃないか?

しかし、開設届が見逃されているような会社の規模なんて高が知れてて、大会社はちゃんと申告してるんじゃないかとも考えられる。
ただ、それでもなお、分割基準の問題でアンバランスが起きないか改めて考えてみた。

法人市県民税の分割は従業員数を基準にする。
東京には事務所が多く、地方には工場、倉庫・流通センターが多いだろう。
その対比において、従業員数が基準になっていることがどちらに有利になっているかは様々なケースがあって、一概に結論付けられない気がするが、事務所系統の方が人が多い気がするし、少なくとも本社機能の分だけ人は多いように思う。

これは業容の違う工場、倉庫・流通センターではなく、支社等と本社の比較においても言えることだと思う。

ここで一つ思うのは、工場や流通は他社に委託等しようとも総体としては減らしようなかろう。しかし、昨今のネット・通販の隆盛は地方の店舗に大きな影響を与えているのではないか?
本社さえあれば支店は要らないという具合に。

勿論、逆手に取って地方に本社があっても成立できることにもなるけれど。
関連記事

テーマ : 税金
ジャンル : 政治・経済

検査数と新規感染者数

相変わらず累積感染者数はよく取り上げられるけど、ここへ来て治癒者、死亡者も同時に報じられることが多くなった。

しかし、それでも指標として一番重視されてるのは新規感染者数だ。
短期的にはそれで間違いなかろうが、PCR検査数が増えて行けば当然感染者は増えるだろう。

一部に外出制限の効果を検証するには検査数を同じ基準でやる方がいいなんて意見もあるが、本末転倒というものだろう。

検査数が増えた時に感染者が増えてもあたふたせず、冷静に別の指標を見つけなければならない。
例えば、医療崩壊を避けるためには重症者の数に、病気の本当の怖さを知るためには死亡者の数にもっと焦点を当てて欲しい。
関連記事

テーマ : COVID-19
ジャンル : 政治・経済

人はコロナウィルスの運び屋?

三密になりそうな電車を避けて車を使った屋外への行楽が批判されていて、地元からも来るなと言われている。

数が多い、車から一切出ないとは限らず店に立ち寄るかも知れないからその恐れも分かるし、我慢して家にいる人の神経を逆撫でする部分もあるだろう。

しかし、少し気になるのは屋外でのコロナウィルス感染に神経質になり過ぎではないかということ。
実際、立て込んでいるということで、行楽地ではない近所の公園まで閉鎖になったりしている。

どうも三密の中の「密接」に重点が置かれ過ぎじゃないかという気がする。

「三蜜と感染方法と対処法」でも書いたように、そもそも「密接」と「密集」って不可分のような気もするんだが、それはさておき「密接」で問題にされるのは飛沫感染だろう。

飛沫感染はマスクでかなり回避できると思われるし、一方で2mと言われてた濃厚接触の範囲が1mに改訂されている。

にも関わらず、さして長時間でもない屋外でまで「密接」ばかり目くじらを立てるのはどんなもんだろう?

ただ、一つ考えられるのは感染者以外の者も人はすべてウィルスの運び屋かも知れないということだ。
感染者の息から直接吸い込まなくても、人の体や衣服、持ち物、設備を介して間接的にウィルスを取り込んでしまうかも知れない。

なるほどそれなら、人が出歩くことそのものが悪だろう。
飛沫感染より接触感染が多いという話も聞く。

ならば、「自分も感染者かも知れないと思って行動しろ」じゃ足りないんじゃないか?
それで想起されるのは主に飛沫感染だ。それならお互いにマスクで避けらるんじゃないかと思ってしまう。
しかし、意図しない運び屋になるかも知れないと思えばより行動は慎重にならざるを得ないだろう。

そのためには「密接」より、もっと「密集」を強調すべきなんじゃないかと思う。勿論、「密接」すれば運び屋になる確率もより高くはなるだろうけど。

もう一つ気になるのは「密接」を強調するあまり屋外にも手を広げる一方で、室内での換気が軽視されることになってないだろうか?
実際、スーパーへの注意の10項目の中に換気は入っていない。

皆がマスクをしてる今の日本なら、飛沫感染より怖いのはエアロゾル感染じゃないのか?
まさかライブハウスは例外で恐るるに足らないということはないだろう。

何故、「密閉」を避ける換気をもっと強調しないのだろう。屋外にお墨付きを与えて外出に大義名分を与えるのを恐れてるのだろうか?

「三密」の強調のし方のバランスは少しおかしいのではないか?
関連記事

続 コロナ対策の10万円辞退

AvatarA以前「実は10万円受け取るべきか悩んでいる。
受け取る理由がないような気がして。」と話したが、悩みは解決しました。

「どうしよう?」と嫁さんに相談したら、それを聞いた娘がこう言ったんだ。

「10万円もらって、コロナで売り上げが落ちている生産者を応援するために通販で買い物したらいい。余ったらコロナ基金みたいなのが出来てるから寄付すればいいし」

これで決まった。
10万円貰って買い物をして経済を動かす手伝いをしよう。

さっそく、チーズとジンギスカンとジャガイモとリンゴを注文した。
まだ貰ってないけど・・・

政府に預けてマスク代にでもまわされたら堪らんしね。




どこで作ってるか全部が明らかにされない不良のマスクの郵送、回収、再配送代ね。
関連記事

テーマ : COVID-19
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク