FC2ブログ

ウエステルダム号の日本人

ダイヤモンドプリンセスでも政府・厚労省は下手を売ったが、受け入れを拒否したウエステルダム号には日本人が5人乗っていたことも忘れてはならない。

必ずしも船全体を受け入れなくとも救出の方法はあるはず。
その後帰国したyぷだが、その時点で政府は彼らを見捨てたわけだ。

野党も「鯛は頭から腐る」なんて「意味のない質問」とすら呼べないようなパフォーマンスやってないで、こういうことを追及して日本国民の助けになるようなことをやれよ。


AvatarA
政府は受け入れ拒否の理由をなんと説明したんだろう?
 






さあ。あまり話題にならないんで、私はこの件に関する質疑は目にしたことがない。
恥ずかしながら橋下徹が怒ってる記事を見て知ったぐらいだ。

何だかんだ言っても彼は大したもんだ。

それにしてもマスコミも何やってるんだろ?

 
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

ヘボン

恥ずかしながら、ヘボン式ローマ字のヘボンのスペル、“Hepburn”だと知らなかった。

そう、オードリー・ヘップバーンと同じだったんだね。

ちなみに、ヘボンは同じヘップバーンでもキャサリンの方と同じ一族らしい。
関連記事

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

槇原敬之逮捕と前社長

槇原敬之の逮捕のきっかけとなった彼の事務所の前社長、何でテレビで匿名なの?
まあ、私自身は別に興味ないが、ネットには実名転がってはいるけど。

芸能人と関わったお蔭でプライベートが明るみに出てお気の毒な人がいるのに比して、何だかバランスが悪い。
芸能人じゃないと言っても業界人だし、第一有罪判決出てるんだから、一般人でも実名報道されてもおかしくないのに。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

悪ガキもののルーツ

AvatarAAmazonPrimeで「人生模様」(1952)を観た。
この映画の存在は知らなかったが、なんとなく気になって、無料ということもあり鑑賞した。
オー・ヘンリーの短編5編を原作としたオムニバス映画だった。

こんなラインナップだった。

「警官と賛美歌」監督:ヘンリー・コスター
「クラリオン・コール新聞」監督:ヘンリー・ハサウェイ
「最後の一葉」監督:ジーン・ネグレスコ
「赤い酋長の身代金」監督:ハワード・ホークス
「賢者の贈り物」監督:ヘンリー・キング

「最後の一葉」と「賢者の贈り物」の原作は有名で知っていたが、他は初めてだった。
「警官と賛美歌」にブレイク直前のマリリン・モンローがチョイ役で出ていたが、作中最も輝いていた。

さて今回取り上げたいのは「賢者の贈り物」だ。

田舎町にやってきた小悪党2人組が、地主の息子を誘拐して身代金を巻き上げようとする話。
この息子がとんでもない悪ガキで、野生のクマを怒らせたりするので、悪党たちが手を焼き、最後は地主に金を払って引き取ってもらう。

この「悪党が誘拐した子供にひどい目に合う」話はよくある。
ウルトラQの「育てよ!カメ」なんかもそうだし、「ホームアローン」もその末裔と言えるだろう。

そのルーツはオー・ヘンリーなんだね。


「育てよ!カメ」
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-2961.html

関連記事

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

議長の仕事

AvatarA安倍総理の答弁には意味不明なものがある。

最近では「募ってはいるけど、募集はしていない」だろう。

とりあえず何か喋って時間が過ぎるのを待っているようにしか思えない。

普通会議で発言者が意味不明の発言をしたら、議長がこれをただす。
しかし、衆議院議長が安倍総理の発言をたしなめたなんて話は聞いたことがない。
小学生でもできることが国権の最高機関である国会で行われていない。

日本の民主主義はその程度のものなのかと思うと悲しい。

関連記事

テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク