FC2ブログ

ノーサイド

ラグビーワールドカップの盛り上がりを受けて、「ノーサイド」という言葉が改めて脚光を浴びている。一部に和製英語だという話があるが、現在使われないのは確かでも、元々イギリスにあった表現のようだ。

現在はあちらでは試合終了のことは“Full Time”というらしく、“No Side”は死語となっているようだが、日本人の心情にフィットした考え方にもちゃんと原典がある。

”After-match Function(アフターマッチファンクション)”がそれで、ラグビーの試合終了後、両チームの選手やスタッフ、審判団や協会関係者などが一同に会して軽食や飲み物を楽しみながら、お互いの健闘を称え合い労をねぎらう交歓会とのこと。

遺恨を引き摺って戦いながら同じバスで巡業するプロレスは「ノーサイド」の極みだな、いやいやあれは旅芸人の系譜かなんて言うのは三者みんなに失礼だな。
悪い癖だね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラグビー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク