FC2ブログ

ウルトラマン 03 科特隊出撃せよ

AvatarA城の抜け穴から聞こえる怪音を調査するフジ隊員(桜井浩子)。
洞窟に光る巨大な目、怪獣ネロンガだ。
近所の水力発電所から電気が消える。
ネロンガが吸い取っているのだ。
ネロンガは通常は目に見えないが、電気を吸うと姿を現す。

ネロンガは次に東京近辺の火力発電所を狙う。
防衛軍が迎撃するが歯が立たない。
しかし登場したウルトラマンの敵ではなく、あえなく退治される。

このエピソードで初めて防衛軍が登場し、科特隊と連携する。
本多猪四郎の「地球防衛軍」とかでは日本は軍隊を持っている。
ウルトラマンの世界でも再軍備は当然のものとして登場する。
我々特撮少年は、怪獣よりも軍隊(特に戦車や大砲)が出てくるとワクワクしたものだ。
この当時は「ゼロ戦はやと」「紫電改のタカ」などの戦記漫画が人気だった時代だ。
アメリカのTVドラマ「コンバット」も高視聴率をあげていた。
小学生男子には戦争=かっこいいというイメージが確実にあった。


スポンサーサイト



テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン 02 侵略者を撃て

AvatarA第二作にしてウルトラ怪獣最大のスターが登場する。

正体不明の怪電波を追ってアラシ隊員(石井伊吉=毒蝮三太夫)は科学センターへ。
センターの職員が彫像のように固まっている。
アラシも突然現れたバルタン星人に光線を浴び固まってしまう。
分身の術を使う神出鬼没のバルタン星人、ハヤタを翻弄しフォッフォとあざ笑う。

強硬派は核ミサイルハゲタカをぶち込めというが、
対策会議の席でムラマツ隊長(小林昭二)は話し合いを提案。
イデとハヤタが話し合いに向かう。
ウルトラマンの世界では日本が核保有国になってるとはね。
時代設定は1975年頃らしいから1966年の放映から10年以内に核武装する雰囲気だったんだろうか?
また、「話し合い」と「核攻撃」の二者択一は冷戦時代ならではのもの。

バルタン星人はアラシの体を借りて話始める。
バルタン星はある狂った科学者の核実験で死滅した。
たまたま宇宙に出ていた者たちが地球にやってきた。
宇宙船の故障を直す為だったが、地球が住みやすいと分かり
地球への移住を希望している、という。

ハヤタ 「いいでしょう、君たちが地球の風俗習慣に馴染むなら
     不可能なことではない。君たちは何人いるんだ?」
バルタン「20億3000万ほど。
     話は終わった。我々は地球をもらう」

巨大化して暴れるバルタン星人。
ハゲタカも効果がない。
最後はウルトラマンがスペシウム光線で倒す。
20億3000万のバルタン星人が乗る宇宙船もウルトラマンが破壊。

侵略テーマだが、ウルトラセブンのような深刻さはない。
ただ20億3000万人の侵略というイメージは子供にも重かった。

テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマン 01 ウルトラ作戦第一号

AvatarA宇宙から青と赤の未確認飛行物体が2つやって来る。
青は湖に着水。
赤は科学特捜隊のビートルと衝突。
赤は怪獣ベムラーを追うウルトラマンの宇宙船だった。
ビートルのハヤタ隊員(黒部進)は死ぬがウルトラマンは責任を感じ自らの命の提供を申し出る。
ハヤタはウルトラマンと融合し復活する。
湖には怪獣ベムラーが出現。
科特隊は特殊潜航艇S16とビートルで挟み撃ち。
ハヤタはS16ごとベムラーに捕まり湖岸に投げ出され、ベムラーの吐く怪光線に焼かれそうになる。
危機一髪ハヤタはベータカプセルでウルトラマンに変身。
ベムラーと格闘し、最後はスペシウム光線で仕留める。

最後にイデ隊員(二瓶正也)がハヤタを救ったヒーローの名前を聞くと。
ハヤタ「名前なんかないよ」
イデ 「よせやい。名無しの権兵衛なんかあるもんか」
ハヤタ「そうだな。ウルトラマンてのはどうだ。」

サンダーバードを思わせる基地や装備が少年の心に響いた。
我々が思い描く『未来』がブラウン管の向こうにあった。
手塚治虫・石森章太郎の空想科学漫画で育った我々のSFリテラシを満足させる特撮ドラマがようやく日本に誕生したのだ。

テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

ウルトラマンを観よう!

AvatarA『シン・ゴジラ』の庵野秀明が『シン・ウルトラマン』を撮るという。
公開は来年(2021年)らしい。
それに備えて小学生頃夢中になった「ウルトラマン」を見返してみようと思う。
ウルトラマンは、1966年7月~1967年4月に39話放映された。
その頃のことを思い出しながら、明日から毎週金曜日に語っていきたいと思う。

テーマ : ウルトラマンシリーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

萩原健一

CSで昨年から何度か「ショーケンForever」という企画が放送されている。

但し、CSと言ってもTBS系なので、そこで取り上げられたのは「前略おふくろ様」でも「傷だらけの天使」でも「太陽にほえろ」でもなく、「課長さんの厄年」と「冠婚葬祭部長」という「東芝日曜劇場」で流されたものだ。

両作品とも萩原健一の基本的なイメージとはかけ離れたサラリーマンものなんだけどなかなか面白く、「冠婚葬祭部長」は初回放映時も毎週楽しみに見ていて、テーマソングの「泣けるわけないだろう」は私のカラオケでのおはこの一つになっているぐらいだ。

「課長さんの厄年」も不純な動機の対象の山口いづみも出ていたし、上司役の長塚京三も好きな役者だ。

そして両作品とも今見返してもやはりよく出来ていた。

新たに収録された「課長さんの厄年」の共演者による萩原健一の想い出話も興味深かった。

テンションが高く、共演者としばしば軋轢を起こすことは何となく承知していたが、その内容が精緻過ぎる役作りを自分だけでなく、周りにも強要するからというのはいささか意外だった。

彼の演技はひたすら感性によるものだと思っていたから。

石倉三郎の言葉を借りればある種独りよがりの芝居(但し彼の話の基調は賛辞である)だが、それを作り上げる情熱は凄まじく、どうやら監督のようなことをやっていたようだ。

私が見てもここでこの芝居って普通はないやろと思うシーンもあったが、それは彼独特の瞬発的なもので、考え抜かれた結果とは思ってなかった。

とは言え、全体としては普段とは違うサラリーマンらしく見えるもので、言われてみれば勘だけでないのはわかる。

また、「課長さんの厄年」での奥さん役は石田えりで「冠婚葬祭部長」は浅田美代子なんだが、決して同タイプの女優さんとは思えないのに、萩原健一とのやり取りを見ていると似た芝居をしていて、これもおそらく彼のコントロールによるもんなんだろうなと思った。

奇しくも二人は「釣りバカ日誌」でも西田敏行の妻役を分け合っている。

さて、萩原健一のドラマと言えば、やっぱりなんと言っても「前略おふくろ様」が見たいなあ。

AvatarA

思い出すのは、恐怖のうみちゃん!
学校帰りに三宮で途中下車して、星電社のテレビ売り場で「前略おふくろ様」の再放送を良く観たなあ。




うみちゃんは強烈だったなあ。設定、台詞に桃井かおりの個性が恐ろしい化学反応を起こしていた。
そして萩原健一と激しくスパークしてた。

先のメールで書き落としたことがある。
「課長さんの厄年」の想い出話で竹内力の話が興味深かった。

後の強面キャラではなく、ボンボン役で出ていたのだが、萩原健一に相当厳しく指導されたようだ。
元々憧れていたのが、あまりやられるものだから「コンチクショウ」という存在になったという。

それでも、言ってることが正しいのは当時からわかっていたと、感謝の念を述べるだけでなく、今でも車でCDを聞いていると話し、萩原健一の熱量に敬服している様子はリスペクトに満ちたものだった。

「ミナミの鬼」は見かけによらずいい奴みたいだ。

テーマ : 俳優
ジャンル : テレビ・ラジオ

滝沢カレンのコント

「滝沢カレン」(2018/3/13)で彼女の不思議な言語センスに触れ、「誰かの手を借りれば短いコントの台本あたり書けるようになりそうだ」と書いたんだけど、先日NHKで本当に彼女にコントの台本を書かせて、クリームシチューの有田他の芸人が演じるというのを見た。

しかも一言一句変えずにという指令が出ていて、ちょっと普通ではない滝沢ワールド全開だったので、誰の手も借りずに書いたようだ。

で、出来栄えはというと精緻なネタ振りと落ちなどとは無縁だけど、出演者も首を傾げながらも一目を置く、一種不条理劇にも通じる不思議な世界で笑いを禁じ得なかった。

但し、彼女の作と知らずに見たときどう思ったかはわからないが。

なお、滝沢カレンについては「滝沢カレン 2」(2019/11/06) 、「だじゃれ」(2019/07/12) でも取り上げている。

AvatarA
それは観てみたいな。

彼女の奇妙な表現は、言い間違いではなく、それでいいと思って発している言葉なのでそういう企画が成り立つのかもしれない。
NHKの国語講座を観ていて思うのは「こいつ直すつもりないな」ということ。
日本語についての誤差の許容範囲が一般人の3倍ぐらいある。
つまりは確信犯ということかな。


テーマ : お笑い/バラエティ 全般
ジャンル : テレビ・ラジオ

JIN

AvatarA4/29、MBSで「JIN」の再放送を観た。
放映当時(2010年)称賛されたドラマだったが、観る機会がなかったやつだ。
現代の脳外科医がタイムスリップして幕末(1862年)へ。
現代医学の力で身近の病人を助ける話だ。
第一部の第3話はコレラと戦う話だった。

病人の隔離、衣服や用具の消毒、薬がない中での治療、無知による差別、医者の過労など、我々が日々ニュースで見ているエピソードがどんどん出てくる。

主人公の治療方法を広め、コレラに対抗しようと勝海舟や緒方洪庵が幕府に上奏するが、「前例がない」となかなか通らない。
これも今の政府を批判しているように見える。
10年前のドラマなんだけどね。

いまこのドラマの再放送を決めたMBSのメッセージは明らかだ。
今回のGW、第一部第二部のトータル22話を一挙放送するようだ。
外出せず家でこのドラマの行く末を見届けようと思う。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「麒麟がくる」のウルトラセブンオマージュ

AvatarA大河ドラマ「麒麟がくる」がウルトラセブンオマージュじゃないかとネットで評判だ。

各回ごとにつけられるサブタイトルが、セブンのそれに似ている(ものが多い)というのだ。

第1話「光秀、西へ」→「ウルトラ警備隊西へ」(14-15)
第4話「尾張潜入指令」→「アンドロイド0指令」(9)
第5話「伊平次を探せ」→ 「明日を捜せ」 (23)
第6話「三好長慶襲撃計画」→「セブン暗殺計画」(39-40)

といった具合に6話中4話が似ている。(括弧内はセブンの話数)
7~9話がそうではなかったので、偶然かと思ってたら、

第10話「ひとりぼっちの若君」→「ひとりぼっちの地球人」(29)

と復活した。
10話中5話での類似は偶然と思えない。
また、サブタイトルが表示されるバックの赤茶けた映像も雰囲気が似ている。

この件についてNHKは何も言っていない。

テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

帰蝶

AvatarA大河ドラマで帰蝶を演じる川口春奈の気丈なお姫様がなかなか良い。

帰蝶は主人公の明智光秀十兵衛(長谷川博己)と幼馴染。
密かに十兵衛を好いているようだ。
しかし戦国の世のならい、信長に嫁ぐことになる。
最後の我がままとして、虚けと言われる信長を見て来いと十兵衛に命じる。
掴みどころのない信長(染谷将太)。

帰ってきた十兵衛に帰蝶が問う。

「十兵衛が嫁に行けと言うなら、信長に嫁ごう」

斎藤道三(本木雅弘)の命なので嫁がないという選択肢はない。
それは二人とも分かっている。
十兵衛への思いを断ち切る為に「信長へ嫁げ」と十兵衛に言わせる帰蝶。
泣かせるシーンだが、川口春奈がカラっと演じて、べそべそしないのが良い。

見ていて「隠し砦の三悪人」のゆき姫(上原美佐)を思い出した。
上原美佐もじめじめした感情なしで演じて魅力的だった。
(黒沢だからロマンスはなかったけどね)

以前に「隠し砦の三悪人」は、お姫様が庶民の暮らしを垣間見る黒澤にとっての「ローマの休日」って話したけど、「麒麟がくる」でも帰蝶に庶民の生活を楽しませてやってほしいと思ってしまう。

『隠し砦の三悪人』は黒澤の『ローマの休日』(2017.3.27)
http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-3060.html

テーマ : 大河ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

続 芸能人の不祥事

AvatarA

【H】但し、ちょっと言葉を付け加えておくと、言うまでもないことだがCMは別、イメージで飯食ってんだから、その仕事が無くなるのは当たり前だな。(『芸能人の不祥事』)

不倫報道以来干されている東出昌大だが、CMのないNHKへの出演は続いている。
「落語ディーバー」がそれだ。
落語ファンの東出が毎回1つづつ噺を取り上げて、落語家たちとその魅力を掘り下げる。
東出がファン心理を前面に出して、顔を輝かせながら楽しそうに落語を語り、技術論を落語家から聞き出すのが面白い。

先日久しぶりに見たが、この番組の魅力の一つである「落語ファンの東出が楽しそうに好きな話の魅力を語る」が全然楽しそうじゃなかった。
反省しているのかもしれないが、これじゃあ番組として台無しだ。
プロの俳優なら、落語ファンを演じきってもらいたいものだ。


おっしゃる通り。
きっといい人なんだろね。
あるいは計算高い?

それにしても、俳優をそんなに萎縮させる「世間」ってなんなのかね?

テーマ : 芸能界のニュース
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク