FC2ブログ

続 ファーウェイ

AvatarACFO逮捕以来、ファーウェイのテレビCMがやたら目に付くようになった。
それまではテレビCMをやってるという認識どころか、ファーウェイという企業の存在すら意識していなかった。
そういう日本人は多いんじゃないだろうか。

あの逮捕劇がどういう決着を見るか分からないけど、日本国内での知名度アップには確実に貢献している。




確かに私もCMは眼中になかったし、そんなに凄い企業とは思ってなかったよ。

スポンサーサイト



テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

ファーウエイ

アメリカの意向を受けたカナダによるファーウェイCFOの逮捕に中国が報復。

また、情報流出を懸念したアメリカの5Gからのファーウェイ締め出しに各国が呼応している。
その対抗に中国メーカーがiPhoneを購入した従業員に罰金を課すなんてやっている。

そんなことができる国ならば、ファーウェイの情報流出疑惑も宜なるかなと思わせられる。

ところが、一方トランプ大統領はCFO事件への介入を明言。
それじゃ中国と同じじゃん。

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

続 中国のノーベル賞

AvatarA

【H】理系の学生増やしたのは最近てこと?
もし、前から多かったのに受賞者が少ないとなると、向いてないってことになりそうだが、、。


理系の数は分からなかったけど、大学生全体の数は、2001年以降急速に増加し、今では2000年の3倍以上に増えているらしい。(2000年までは横ばい)
だから、これからノーベル賞が増えても不思議じゃない。

ただ、中国人=商売人のイメージがあり、金にならない基礎研究に進む学生は少ない気がする。

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

中国のノーベル賞

AvatarA
いわゆる理系の受賞者(物理学賞、化学賞、生理学医学賞)が中国は少ない。
3人ぐらいしかいない。
日本は20人ぐらいいるのに。

文学賞や平和賞が少ないのは活動が制限されるかの国だから分かるけど、化学や物理学が少ないのは不思議だ。

理系の大卒は毎年300万人もいるらしいのにね。
ちなみに日本は15万人ぐらいと20分の1。
人口比なら10分の1だから、日本より理系の率が高い。
ということは中国政府が理系の学生を増やそうと力を入れているんだろう。
もしかすると、10年後20年後はは中国人受賞者のラッシュかも。



理系の学生増やしたのは最近てこと?
もし、前から多かったのに受賞者が少ないとなると、向いてないってことになりそうだが、、。

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

福岡の陥没事故

AvatarA
福岡の陥没事故が1週間で復旧したことについて、海外から称賛の声が上がっているようだ。

ただし、中国は除く。


5年前の高速鉄道事故で明らかなように、中国人にしてみれば、手早く埋めるのは「あたりまえ」だもんね。



車両を埋めた?!(2011.7.27)

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

中国人の名前の発音

AvatarA
韓国人の名前をテレビで伝えるとき、最近は現地の発音だ。
昔は現地読みもあったけど、ほぼ日本語読みだった。
80年代位から変わっていった印象だ。
金大中がキムテジュンに変わったように。

だけど、中国人の名前はいまだに日本語読みだ。
中国人の方が日本にはない字があったりするんだから、現地読みの方が便利な気がするけどなあ。
いや待てよ、中国人でも日本語読みするのは政治家だけだな。
チャン・ツィイーやバレーボール選手は現地読みだ。

何でだろう?

続きを読む

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

爆買いと民泊

AvatarH2
中国人の爆買いが話題になって随分経つが、このところはホテル不足を背景とした民泊の話をよく聞く。

バックパッカー的なのならいざ知らず、爆買いする金は持ってるのに普通のマンションに泊まってもなあ。
素敵な宿も旅の楽しみだと思うんだけど。

それだけ彼らの目的は買い物に特化してるってことか?
AvatarA
まだ海外旅行の楽しみ方リテラシーが発達してないんだろう。

20年前なら国内旅行もままならなかったんじゃないんだろうか?
だからとりあえず今は買い物。
そのうち、趣向が多様化していくだろう。


ジャルパックとかで海外旅行に出始めた頃の日本人も同じようなもんだったんじゃないかな?

AvatarH2


あそこまでは買い物に集中はしてなかったと思うし、
その買い物の中身も生活と関係ないものがほとんどで、 今の中国人の豪華な買い出しみたいなのとはちょっと様相が違うと思うなあ。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

ぬえ

AvatarH2
COP21が開催された。

地球温暖化に関しては、大きく見れば氷河期に向かっているとか、温暖化が正しいとしても、それが言われているように人間の営みが主な原因ではないのじゃないかという見方もあるようだし、必ずしも海面上昇を伴うものでもないとか、温暖化は悪いことばかりではないという人もある。

また既にCO2を出しまくる時期の過ぎた先進国による途上国いじめという側面も指摘されている。

そんな中で中国は、ぬえのようにこんな時は途上国のような顔をしている。

ちなみにさすがに円借款は中止されているが、今だに我が国からGDP二位で反日の中国に無償資金協力や技術協力が行われている。

泥棒に追い銭?
AvatarA

そりゃ知らんかった。

なんぞ弱みでもあるのかいな。


テーマ : 中国関係
ジャンル : 政治・経済

中国軍事パレード

AvatarH2
いささか旧聞だが、抗日戦争勝利70周年記念式典において中国が大規模な軍事パレードを行った。

朝日新聞はパレードに触れず、「中国覇権主張せず」と報じた。

自国の安保法案に対しては散々戦争の懸念を表しておきながら(だからこそかも)、不思議な話だ。

一体何を目指しているんだろうか?

AvatarA
普通の記事とかだとまともなんだが、政治的背景があるとなぜかゆがんだ記事になる。

なぜなんだろうね。

以前は左翼にかぶれた記者が上層部に多いのかと思ってたが、あの世代はもう引退しているはずだ。


誰かがレポートすべきテーマだと思う。
誰か優秀なノンフェクションライターが手がけないかな。

テーマ : 中朝韓ニュース
ジャンル : ニュース

株と闘鶏

AvatarH2
先頃中国の株の乱高下が世間を騒がせた。

そのニュースの中で中国の投資家へのインタビューを見てると、どうも西側のその種の人達と風貌や表情が違う。

どっちかと言うと、闘鶏の客に似ている。
AvatarA


そのインタビューされてた投資家って、プロフェッショナルな投資家?
それとも、素人の一般市民?


AvatarH2


一般市民。




AvatarA


素人なら予想外の事態に体裁をつくろう余裕も無く、感情がむき出しになったのかもしれない。
そもそも社会を信じていない中国人の冷徹で、生存競争を勝ち抜く戦闘的な素顔が表に出たように思える。

1920年代の大恐慌前のアメリカでは、多くの一般市民が株を信じて投資していたので、1929年の暗黒の木曜日は社会不安を呼び、パニックになったというじゃない。
多分その教訓から、アメリカでは一般市民は余り株に手を出してないような気がする。

中国にはその記憶が無いから、無邪気な一般市民も株に手を出しているんだろう。

AvatarH2


確かに初めての経験はショックだろうね。

ただ、「闘鶏の客」というのはギャンブラーって意味だ。
ギャンブラーなら負けることには慣れてるはずなんだけど。

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク