FC2ブログ

阪神淡路大震災25年

昨日は阪神淡路大震災から25年の日だった。
年を取ると25年前は歴史の彼方ではなく、昨日の延長上にある。但し記憶はそれに相応しく明確というわけには行かず、むしろもっと昔のことの方がクリアーに覚えていたりする。

しかし、あの震災のことははっきり覚えている。
既に大阪に転居していて、地震は知りながらも普通に出勤した会社のテレビで見た生まれ育った町の目を疑う光景、当日の夜芦屋まで母を迎えに行ったこと、その途中でバスが崩れ落ちた高速道路に乗り出して止まった現場の横を通ったこと、友人宅まで足を伸ばす決断ができなかったこと、母を連れ帰った後は仕事の多忙を言い訳にしばらく神戸に行かなかったこと、やっと海路からこの目で確認に戻った故郷の変わり果てた姿等々、、。

昨年「117の思い出」シリーズ(http://spacecowboys33.blog130.fc2.com/blog-entry-3755.html他*同記事の関連記事欄あるいはカテゴリーメニュー「時事問題<震災」からアクセスください)として実際に当事者であったAの思い出に加えて、これらの記憶のほとんどについて詳しく語っているが、私の思い出の多くは悔恨にまみれたものだ。
スポンサーサイト



テーマ : 思うこと感じること
ジャンル : ライフ

原発の監督官庁

小泉進次郎環境大臣の前任者の原発事故処理に関する発言が問題になったり、就任当初小泉大臣自身の発言も注目されたが、結局監督官庁でもないしって話になる。

しかし、通常稼働時ならいざ知らず、この期に及んでなんで今だに経済産業省の管轄なんかいな?




AvatarA

総括原価方式の高い電気料金を大企業に承服させる為?







環境省じゃ睨みが効かないってこと?

ただ念のために言っておくけど、私が移管すればいいんじゃないかと言ってるのは、原発全部じゃなくて事故後の福島第一のことだよ。
少なくとも環境省に口は出させるべきだろう。

いや、口出すってことならやっぱり全原発に対して必要だな。

テーマ : 放射能汚染
ジャンル : 政治・経済

ゴーン逃げる

ゴーンが国外に逃げてしまった。
どこかの政府機関の関与が疑われたり、好意的な海外メディアの扱いが報道されたりで、一部に日本の司法制度の問題がより批判にさらされるように伝えられている。

しかし、むしろ逃げる奴が出てしまうと、やはり拘束しとかないといかんという方に向かう恐れもあり、要らんことしてくれたなと思う。

テーマ : 刑事事件・裁判関連ニュース
ジャンル : ニュース

日本製品不買運動

ホワイト国は今ではグループAと言うらしい。で韓国は今何かと言えばグループBで、中国や台湾のグループCより上というのに、あの騒ぎっ振りは何なんかいな?
今だに馬鹿げた不買運動をやってるようで専門サイトまであるらしい。

但し内視鏡やら果てはジッパーまで代替不能で苦慮してるようだ。
さらに紙幣の偽造防止用のホログラムまで日本製なんて話もある。

なのに、強硬派は「0.01%の日本産原料まで”追い込む」と意気込んで、買い物途中にも日本製品かどうかを確認できるスマホアプリまで開発されたらしい。

スマホカメラで商品についているバーコードを読み取れば、原産国が日本なのが分かるというアプリらしいが、バーコードには企業の本籍が表示されているだけという無意味なものだそうな。

一方、文在寅を支持しているのは、親北反米の左派勢力で、彼らの声が大きいために、普通の韓国人も賛同するフリをしているという見方もあり、文在寅大統領を支持するか、支持しないか、街頭でアンケートをした様子を撮った動画がYouTubeで公開されていて、支持28%、不支持72%というというものもあるという。

また、韓国の京畿道庁が半導体装備の国産化のため「国民のアイデア募集」と発表したところ、「そんな専門性の高いことを一般人に求めてどうする」「まだ何も決まっていないのか」と失笑されているという。

不買運動がいつまで続くかに関して、「長続きはしませんよ。政府は来年4月の総選挙まで、日本への態度を変えないつもりでしょうが、国民はいずれ疲れてくるでしょう。そもそも経済が持つかどうか。かえって逆効果になる可能性もありますね」という声もある。

そうなったら首謀者達は自業自得だが、それに与していない韓国人には気の毒な話だし、同調圧力に屈してる人達にも何やってるんかいなという思いはあっても別に恨みまではないので、早く止めればいいのになと思うだけだ。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

続 表現の自由

AvatarA「表現の不自由展」についてのドキュメンタリーを観たので、Hのメール「表現の自由」に返信してみます。





【H】私は基本表現の自由にも限度があるという立場だが、辛坊治郎の言う「基本表現の自由は尊重する。但しそれなら黒人差別も部落差別に関わる表現も認められるはずじゃないか、そのダブルスタンダードは何なんだ。」というのも一理あるとは思う。
私はどちらも展示は却下すべきと思うが。



私も同じような意見だが、「黒人差別も部落差別に関わる表現」も憲法(21条)表現の自由により守られるべきと思う。
ただし差別を助長するような表現は法律により公表を禁止すべきだろう。
今のマスコミは全面的に自主規制しているから辛坊治郎が文句を言ったんじゃないか。

【H】愛知トリエンナーレの一部の出し物(作品とは呼びたくない)を支持する人は恐らく、辛坊氏の言うように上記の表現には反対するだろう。そしてその説明ができる者は少ないだろう。
それはさておき、私が嫌なのは、「昭和天皇の肖像を燃やして踏みつける」的な出し物が、意図が先にあって結果踏み外したと思えないことだ。
顰蹙を買うことを承知と言うよりむしろそれを目的、計算してやっているように思えることだ。
そして、辛坊氏の言うように、何故かそれが左ががったものの場合に限り容認されるどころか評価の対象になって、出来栄えに関係なく芸術として扱われるのが腑に落ちない



ここに重要な論点がある。
ドキュメンタリーは不自由展に出品した芸術家の意見が多く取り上げられていた。
最初彼らのスタンスは「作品の意図は言葉では説明しないので、鑑賞した人がそれぞれ感じてくれればいい」と言っていた。
どうも彼らは作品に対する評価(否定的)を直接聞いた経験が少なそうだった。
その結果、鑑賞者の気持ちを傷つけることに無神経になっている気がする。
つまり芸術家としてかなり未熟な人々という印象を受けた。
そのレベルの芸術家が「見た人の評価に任せる」などと言ってはいけない。
それは作家としての怠慢だ。
意図がちゃんと伝わっていないかもしれないから。
一般市民からあれだけ反発をくらったんだから、作品は意図した効果を表していなかったんだろう。

ただ救いは、芸術家たちは批判者との会話を試み、理解しようとしていたことだ。
次はもっと成熟した作品を生んでくれるかもしれない。

ドキュメンタリーを観て一番最低だと思ったのは文部科学省が、いったん決定していた交付金を、不自由展の再開に関係者が努力している最中に取り消したことだ。
その理由が「申請の不備」というもの。
現場を知らない東京の役人が重箱の隅をつっついていちゃもんつけた形。
本当にいやになる。

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

世界二分の計

AvatarA 
「ハワイも中国領?」(2013.1.23)に紹介した話。

ヒラリー・クリントンが中国を訪問した際に、「ハワイより東はアメリカが、西は中国が支配しよう」と提案された。

ヒラリーは相手にしなかったが、トランプなら乗っかりそうで怖いな。




そういう意味では今のように仲悪い方が安心だな。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

桜を見る会

野党は、追及するならシュレッダーの性能を云々するのではなく、そもそもそんなに早く廃棄するのはどんなロジックか、しょうもない嘘をついて何を隠そうとしてるのかを追及して欲しいもんだ。

その追及の甘さ、そしてそれよりも他のことを審議しないという稚拙な方法論を見ていると、野党には全く期待はできないので、我が国を与党に託すしかないのがもどかしいところだ。

また、反社会勢力との繋がりにおいて芸能人にだけ厳しい規範を求める世の中って何なんとも思う。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

韓国総選挙

来年韓国の総選挙がある。
とても大事な選挙になるはずだ。
韓国が自由主義陣営に留まるかレッドチーム入りするのかを選ぶ選挙になるはず、否なるべきだからだ。

文在寅がただの外交音痴ではなく、赤化統一(しかも核兵器付き)を目指す確信犯なのはいよいよはっきりしてきた。
野党は数々の失政一つ一つを挙げつらうのではなく、問題の焦点を陣営選択の話に持って行くべきだ。

「反日」がその障害にならないことを祈るばかりだ。

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

国会閉会

国会が終わっちまった。

韓国が落ち着かず、アメリカ、中国、北朝鮮もからんで半島情勢がややこしく、香港もガタついてるのに、「桜を見る会」問題で騒いだ挙げ句さっさと閉会って、与党も野党もアホかいな。

野党から、桜一点張りでなく他の問題も議論しようと言えば与党も拒否できないだろうし、こっちも少しは見直すのになあ。

例え、どんなに与党が汚れていても、こんな情勢下でシュレッダー視察で喜んでるような奴らには国の舵取りなんか任せられんわ。

マスコミも曹国の時は賑やかだったのが、半島がらみじゃ今も重要な事件が起きてるのにすっかり桜にかまけてあまり取り上げない。
何をやってるんだか。

テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

韓国と中国

中国要人が韓国に来てる中、次のような記事を読んだ。

《朝鮮日報(日本語版、5日)によると、文正仁氏は4日、外務省傘下の外交安保研究所が開いた国際会議で司会をしていた際、中国側の参加者に向かって、次のように質問を投げかけたというのだ。

 「もし、北朝鮮の非核化が行われていない状態で在韓米軍が撤退したら、中国が韓国に『核の傘』を提供し、その状態で北朝鮮と非核化交渉をするという案はどうだろうか?」

 韓国は米国の同盟国であり、「米国の核の傘」で守られている。1950年6月から53年7月まで激しい戦闘が続いた朝鮮戦争(休戦中)では、米軍は韓国を守るために約14万人もの死傷者を出した。文正仁氏は、中国側の歓心を買おうとしたのかもしれないが、トランプ政権にとっては「裏切りの言葉」でしかなかった。

 文正仁氏は以前から、米国や米軍を軽んじる発言を連発してきた。

 9月9日に高麗大学で行った講演では、「韓米同盟を生かそうとして、南北関係がダメになっている」「南北関係で最大の障害物は(在韓米軍を指揮する)国連軍司令部だ。国民が実態を知れば、『司令部は撤退せよ』と言うはずだ」と、事実上の米軍追い出しを示唆した。


 11月25日のテレビ番組では、「在韓米軍を5000~6000人縮小しても、韓米同盟の基本的な枠組みや対北軍事的抑止力には大きな変化は生じない」(中央日報・日本語版、11月26日)と言い切っていた。

 韓国メディアは、文正仁氏について「文大統領の本音を語る人物」とみている。つまり、「文正仁氏の一言は、文大統領の一言」であり、冒頭の「中国の核の傘」発言は、まさに王氏の訪韓に合わせたメッセージともいえた。

 そもそも、文政権は、日本や米国、オーストラリア、インドなどの自由主義諸国が進める「自由で開かれたインド太平洋」構想に韓国が入るのだとは明言していない。

 一方で、共産党独裁国家の中国が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」への参加はチラつかせている。》


韓国の国民よ、これでいいの?

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

spacecowboys A H

Author:spacecowboys A H
Space Cowboys は、2人の親父です
"A" システムエンジニア・
   中日ファン・世情に疎い
"H" 総務畑・てっちゃん・
   阪神ファン・雑学が得意
2人ともイーストウッド好きの還歴男

カテゴリーメニュー

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク